口コミで人気のわきがクリーム徹底比較 HOME » わきがクリームを選ぶポイント » 効果が長続きする(持続性)

効果が長続きする(持続性)

こちらのページでは、効果が長続きするクリームを選ぶべきであることについて解説しています。

わきがクリームの効果はどのぐらい続く?

わきがクリームの持続力は、平均12時間程度と考えられています。価格と持続性は比例することが多く、価格の高い商品の中には、24時間以上持続し、長ければ数日間持続するものがあります。

毎日入浴することを考えると、持続性が24時間のものが理想と考えられます。

安価な商品の中には、1~2時間しか持続しないものもあります。そのため、価格につられて購入してしまうと、1日に何度も塗り直さなければいけないため、逆にコストパフォーマンスが悪くなります。

また、わきが用のデオドラント商品にはたくさんの種類がありますが、スプレーや液体タイプは汗で流れやすく持続効果が短い傾向があります。クリームタイプのものは、肌になじみやすく、より高い持続効果が期待できます。

クリームタイプのものは、汗をよく拭き取って、肌を清潔にした状態で使用することをおすすめします。汗を拭き取らずに使用すると効果が思ったほど持続しません。

わきがの原因となる汗はアポクリン汗腺から発生し、たんぱく質を多く含み、ベトベトしています。また、臭いもきつく、雑菌に反応しやすくなっています。そのため、わきがクリームを塗る際には、ボディソープや汗ふきシートでわきの下を清潔にしておきましょう。

持続効果の高いわきがクリームを使用した方からの口コミ

液体タイプの商品を使っていましたが、塗っても効果がすぐになくなってしまったり、汗と一緒に流れ落ちてしまい何度も塗りなおしていました。そこで、高い持続効果をうたっているクリームタイプに切り替えました。朝一塗りすると、夜まで効果が持続するので、塗りなおす手間がなくなりました。

これまで市販商品をいろいろ試しましたが、ちょっと汗をかいただけで、落ちてしまうものばかりでした。何度も塗りなおすと、Tシャツのわきの下の部分が白くなったり、ヌルヌルしたり、時にはかゆくなることもありました。持続効果の高いわきが専用のクリームを使用することで、これらの問題は解決できました。

ワキガ対策に口コミ評判の良いおすすめわきがクリームはこちら!
ページの先頭へ ▲