口コミで人気のわきがクリーム徹底比較 HOME » 市販品を使ったワキガ対策 » 石鹸・ボディソープ

石鹸・ボディソープ

こちらのページでは、石鹸やボディソープで、わきがを予防する方法について解説しています。

わきがにおすすめの石鹸と洗い方

まず、わきがの症状を軽減するには、毎日お風呂に入って、身体を清潔にすることが大切です。特に、体を洗う際には、高い殺菌効果を持つ薬用石鹸やわきが用のボディーソープがおすすめです。

例えば、柿渋成分配合の石鹸は、わきが臭以外にも加齢臭、足の臭いをはじめとする体臭を抑える効果があります。

柿渋石鹸は柿渋タンニンが主成分となっています。 柿渋タンニンのポリフェノール含有量は、緑茶の10倍、ワインの30倍とのことです。これらポリフェノール成分が高い消臭効果を発揮します。

なお、薬用せっけんは、減菌、殺菌効果があります。わきがの原因は原因菌が発する物質の臭いであるため、除菌をして少しでも原因菌を減らすことが期待できます。入浴の際には、石鹸の泡で優しく洗い、泡をつけたままちょっとの時間放置すると有効だとのことです。

また、毛穴クリア用石鹸は、毛穴を綺麗にする効果が期待できるのでおすすめです。というのも、わきがの原因となる分泌物、および、原因菌は毛穴に集中しているため、毛穴を綺麗にすることでアポクリン腺から出た分泌物を取り除き、毛穴まわりの原因菌を退治できます。

これらの石鹸で、わきの下をしっかりと洗います。タオルでゴシゴシ洗うと、肌を傷つけてしまい、肌荒れを起こし、逆に原因菌が住みやすくなってしまいます。天然樹脂のタオルなどで、垢や皮脂を落とすか、手洗いで肌を傷つけないよう洗うことをおすすめします。

わきがを軽減するお風呂の入り方

少々熱めの風呂に15分ほど浸かり、体を洗って、再び15分浸かるということを数回ほど繰り返し、汗をかいて代謝を高めましょう。入浴で汗をかけば、ドロドロな汗を薄められます。就寝中にサラっとした汗をかくためには入浴でしっかり汗をかくことが大切なのです。

特に、わきが臭を抑えるには、半身浴などでしっかり汗をかきましょう。普段から汗をかく習慣をつけておくと、酸性の汗をかきやすくなります。

わきがの原因菌はアルカリ性の環境で繁殖しやすくなるため、体質を酸性の環境に変えることができれば、わきがを抑制できます。入浴で汗をかいた場合、きれいに流すことが大切です。これらの習慣で、汗の質が変われば、わきがの原因菌を抑制することができます。

石鹸やボディソープの効果は?

わきが菌は就寝中に作られるため、石鹸だけでわきが対策に高い効果を発揮することは難しいです。そのため、わきが臭を予防するには、ワキガクリームなど、他の方法と併用することをおすすめします。

ワキガ臭の予防に効果アリ
おすすめのわきがクリーム一覧!

ワキガ対策に口コミ評判の良いおすすめわきがクリームはこちら!
ページの先頭へ ▲