口コミで人気のわきがクリーム徹底比較 HOME » 医療機関で行っているわきが治療 » ミラドライ

ミラドライ

こちらのページでは、わきがに効果的な治療法であるミラドライについて紹介しています。

ミラドライとは

ミラドライは、マイクロウェーブを照射して汗腺を破壊する方法で、メスを使用せずにわきがを治療できます。日本では、2010年頃にはじめてミラドライが導入され、当時は照射するだけでわきがの治療ができるということで話題になりました。

マイクロウェーブは汗腺に存在する水分が反応し、それらが熱エネルギーとなり、このエネルギーがアポクリン汗腺やエクリン汗腺を破壊します。マイクロウェーブは、汗腺が集まっている皮下2~3ミリの部分にエネルギーが届けられるので効率よくわきがを治療できます。

施術は、局所麻酔を行ったうえで照射します。片方のワキで約20分の照射です。照射により皮膚が一時的に熱傷したような感覚になりますが、その後15分以上冷やしますので、炎症を抑えることは可能です。

メスを使用しないため、ダウンタイムはほとんどなく、施術当日から日常生活を送ることができ、その後の通院も不要です。なお、患部の違和感や赤み、腫れが出る方もいますが、1週間ほどで落ち着きます。

ミラドライのわきがへの効果

ミラドライの特徴は、永久的な効果が得られるということです。ミラドライでいったんアポクリン汗腺が破壊されると、その汗腺の機能は回復しません。

メスを使用しないため、腫れが起こっても1~2日でおさまり、2週間ほどで完全に消えてしまうので、日常生活に支障をきたすことはほとんどありません。

さらに、ミラドライではマイクロウェーブの照射時間や、施術痕の回復期間が短いことから、合併症を引き起こすリスクが低いという特徴があります。

ミラドライを受ける際の注意点

わきがの外科手術の場合、保険が適用される場合もありますが、ミラドライは保険が適用されないため、35万円程度の高額な治療費がかかります。

人間の汗腺はわきだけでも350万個以上あり、ミラドライで完全に除去しようとすることは、あまり現実的ではありません。さらに、担当医師の技量によっても効果が大きく変わってきますので、できる限り除去したい方は症例数の高い医師にお願いすることをおすすめします。

その他に注意すべきこととしては、エクリン線を照射の対象にしていないクリニックもありますので、念のため、事前のカウンセリングで確認するようにしてください。

ワキガ対策に口コミ評判の良いおすすめわきがクリームはこちら!

この記事の関連のページ

ページの先頭へ ▲