ワキガ対策におすすめ!
口コミで人気のわきがクリームを徹底比較!

わきがでお悩みの方にぜひ試していただきたいのがわきがクリーム。わきがクリームを塗ると汗をかいても臭いを発しなくなり、汗を抑える効果もあるため、多少汗をかいただけでは消臭効果が減少しないのです。数多く発売されているわきがクリームの中から、どの商品を選べばよいのかを、様々な観点からリサーチしていますので、参考にしてください。

わきがクリームを比較した結果を見る

脇の臭い対策におすすめのわきがクリームはこちら

以下におすすめのわきがクリーム20点の初回購入価格を紹介します。それぞれ特徴があり、一人ひとり合うクリームは異なると思います。自分の肌に合うかどうか、初回購入価格が安いものを選んで試してみるのも良いでしょう。

クリアンテ

クリアンテ公式サイト画像
初回価格:
0円(無料)

※送料630円
主成分は高い消臭力と殺菌効果がある柿タンニン。初回は実質無料で購入可能。
img

クリアネオ

クリアネオ公式サイト画像
初回価格:
5,980円(税込)

※送料660円
7種類の天然植物成分が配合され、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使える。
img

ラポマイン

ラポマイン公式サイト画像
初回価格:
8,560円(税抜)

※送料600円
肌を乾燥から守り、わきが臭の原因である汗や皮脂を抑える効果がある。
img

ノアンデ

ノアンデ公式サイト画像
初回価格:
8,600円(税抜)

※送料無料
菌の増殖や汗を抑える効果でわきが臭の発生を元からブロックする。
img
デオドラントジェル
海露
初回価格
8,610円(税込)
デオプラスラボ 初回価格
7,388円(税抜)
デトランスα 初回価格
2,900円(税抜)
クデオジェル
クリーム
初回価格
2,980円(税抜)
薬用デオラボ
クリーム
初回価格
3,790円(税抜)
ボディオール
デオドラント
クリーム
初回価格
972円(税込)
フレッシュー
防臭クリーム
初回価格
3,980円(税抜)
リキュア 初回価格
6,500円(税込)
薬用ネオテクト 初回価格
3,990円(税込)
ミス・パリ
デオドラント
クリーム
初回価格
4,104円(税込)
クイックダッシュ 初回価格
2,900円(税抜)
QB薬用
デオドラント
クリーム
初回価格
3,800円(税抜)
ローズラグジュアリー デオドラントクリームEX 初回価格
8,640円 (税込)
シルキーデオコート 初回価格
4,100円(税込)
薬用サラノンMX 初回価格
3,498円(税込)
デオDR 初回価格
1,944円(税込)

まずはわきがクリームを選ぶポイントを知っておこう

わきをチェックしている女性の画像

わきがの臭いは、アポクリン腺からの汗が皮脂と混ざり、それらを細菌が分解することで発生します。不快臭の元となる常在菌を減らすためには、殺菌力の高いわきがクリームがオススメ。肌の乾燥によって分泌される皮脂もわきがの原因となるので、保湿成分が含まれているかどうかも要チェックです。また、わきの下の肌は敏感であるため無添加で低刺激であること、繰り返し塗らなくても済むように持続性が高いものなど、自分に必要なものを選びましょう。

わきが臭と香りが混ざらないように無香料タイプがオススメ

化粧品のイラスト

良い匂いのするクリームだとしても、香料の香りとわきがの臭いが混ざり合うと逆に強烈な不快臭を発するようになるため、わきがクリームは無香料のものを選ぶようにしましょう。

優秀わきがクリーム選びの4箇条

  • 菌の繁殖を抑える(殺菌力)
  • 効果が長続きする(持続性)
  • 肌への優しさ(保湿力・無添加)
  • 過剰な匂いはNG(無香料)

日常生活で心がけたいわきが対策

わきがの臭いは、生活習慣の見直しでも軽減することができます。まずは、ウェットティッシュなどで汗を拭く、食生活を改善する、衣類を正しく洗濯し手入れすることが大切です。毎日入浴し、わきの下を清潔にするのはもちろんですが、わき毛をこまめに処理することで、細菌が繁殖しにくくなることも知っておきましょう。

生活習慣だけでわきがを完治させることは難しいですが、生活習慣の改善とデオドラントケアを上手に組み合わせることで、わきがの臭いを軽減することが可能です。

どうしても治らない時には病院での治療

医療機関でもわきがの治療を行っています。生活習慣の見直しやデオドラント剤などを使用してもわきが臭の悩みを解消できない場合は、医療機関でわきがの治療を受けるという選択肢もあります。

医療機関では、ボトックス注射、手術、ミラドライなどの治療に対応しています。これらの中には保険適用となる治療もありますし、ダウンタイムの少ない方法もあります。まずは医師に相談し、わきがの程度に合った治療法を選択すると良いでしょう。

ボトックス注射
ボツリヌス菌を注射し、汗の量を減らすことで、わきがの臭いを抑える方法です。1回あたりの治療費は安いのですが、3ヶ月~半年間しか効果が続きません。
ミラドライ
マイクロウェーブで熱エネルギーを発生させ、これをわきの下に照射することで汗腺を破壊します。保険適用外なので35万円ほどの高額な治療費がかかります。
手術
わきの下を切開することで、わきがの原因となっているアポクリン腺やエクリン腺を取り除きます。現在、わきがの治療に最も効果のある方法となっています。
ページの先頭へ ▲